お見合い・デートを盛り上げるための秘訣あれこれ


お見合い・デートを盛り上げるための秘訣あれこれ


1.お見合いで会話に困ったときの「きどにたてかけし衣食住」

2.石田純一さんの女性との話を盛り上げる「さしすせそ」

3.デートを盛り上げるためのちょっとした〇〇〇

 


1.お見合いで会話に困ったときの「きどにたてかけし衣食住」


「きどにたてかけし衣食住」? 何のことか分かりませんよね?
これは、ビジネスマンや営業職の人のツールとして知られている、会話に困ったときの会話ネタの覚え方です。お見合いのとき、会話で困ったとき、使ってくださいね。

● き → 季節
「暑くなりましたね」「最近、寒いですね」話の初めに使ってください。
● ど → 道楽
道楽とは、趣味の話です。 共通の趣味があればいいですが、共通の趣味がなくても、相手の趣味のことを聞いてあげることができるといいですね。
● に → ニュース
意見の偏る政治の話や事件の話ではなく、地元の新しいスポットの話やワイドショーネタを話すと盛り上がります。
● た → 旅
行ったことのある旅先の話です
● て → テレビ
テレビやネットで話題の話です。テレビをあまり見ないと言われたら、今話題のことを教えてあげましょう!
● か → 家族
ご両親やご兄弟の話題もいいでしょう。お相手の名前について何か由来があるのか、ご両親がどんな思いで名前をつけられたか聞くのもいいかと思います。
● け → 健康
日頃から気を付けている健康法や健康のためにしていること、最近は健康ブームですので、色々情報交換するのもいいでしょう
● し → 仕事
どんなお仕事をしているのか、相手はどんなお仕事をされているのか、詳しく聞いたり話したりしてみましょう。
● 衣 → 衣服
お相手の服について褒めましょう。女性のしているアクセサリーなども褒めると喜んでもらえるかと思います。
● 食 → 食べ物
最近行って美味しかったお店、カフェやスイーツについて盛り上がると思います。
● 住 → 住居
お見合いの場合はお相手の出身地がどこか聞いてみるのもいいかと思います。

「きどにたてかけし衣食住」……お見合いで会話に困ったとき使ってくださいね。


2.石田純一さんの女性との話を盛り上げる「さしすせそ」


次は、「石田純一から学ぶ 女性との会話を盛り上げる さ・し・す・せ・そ」。これらは、俳優の石田純一さんが、女性との会話を盛り上げるために気を付けていることだそうです。

さて、「さ・し・す・せ・そ」とはどんなことなのでしょうか?

●「さ」→さすが!
●「し」→知らなかった!
●「す」→凄いね~!
●「せ」→せっかくだから・・・・・・!
●「そ」→そうなんだ

 

そして、女性の話をとことん聞くこと。

こんな話の聞き方をされたら、誰も悪い感じはしませんよね。知らない間に心開いてしまうかもしれません。石田純一さん、さすが、3回も結婚されているだけのことはありますね。

コミュニケーションに関して、素のままの自分でいいと言う人もいますが、やっぱり婚活を成功させたいとなると、少しは努力が必要です。

デートで話が盛り上がらないときは、ちょっと自分流にアレンジしながら、使ってみるのはいかがでしょうか??

 


3.デートを盛り上げるためのちょっとした〇〇〇


お見合い・デートでその場を盛り上げたいとき、あなたならどうしますか?
デートを盛り上げるための一つの方法として、
こんなさりげない気遣いはいかがでしょうか・・・・・・?

3-1.その場を盛り上げるものとは?

その場を盛り上げるために、手土産やちょっとしたプレゼントはいかがですか?
何かをプレゼントされて、不機嫌になる女性はいませんよね。
プレゼントすると、彼女のテンションも上がりますから、デート中も盛り上がりますよ。
それに、デートが終わって、家に帰って、お土産があるって、女性は嬉しいものです。

それに、きっと贈り物をした男性のことも思い出してもらえますし。プレゼントするって、いいことだらけですよ。

3-2.女性が喜ぶものとは?

女性って現実的です。
女性であれば、モノ、お〇、食べ物は喜ぶと言われていますが、初めてのデートであれば、食べ物が無難ですね。ご当地のお土産、デパートで人気のお菓子、ちょっとした小物はいかがでしょうか?

3.こんなものはいかがですか?

色々探すのが面倒な人のために、私が勝手にセレクトしてみました。
たくさん贈り物をする必要はないんです。数も彼女の分だけで良いんです。
誰でも知っていて、嬉しい、そして美味しいものがきっと喜ぶと思いますよ~!

・五感・北浜
・大阪・堂島 モンシェール
・ツマガリ
・ババブブレ(大阪ではないけど)
・たねや

チョコも暑い季節でなければ、いいですね。

番外編

もちろん、こんなものも嬉しいと思いますよ。ボックスフラワーやカバンに入るぐらいの花束も嬉しいのではないでしょうか?

 

お見合い写真を撮るときのポイントとは?

お見合いで相手が最初に目にするもの。それはあなたの写真です。写真は非常に重要です。今日は、写真を撮るときのポイントをお伝えします。

 


■お見合い写真を撮るときのポイント 目次

1.何枚準備すれば良いのか?
2.どんな表情が好まれる?
3.誰に撮ってもらう?
4.どんな服装が好まれる?
5.こんな写真はNGです!
6.まとめ


 

 

 


1.何枚準備すれば良いの?


一人で写っていることが前提です。顔(バストアップ)の写真が1枚と、全身が写っているもの最低1枚を準備してください。全部で2~3枚あると良いでしょう。

 


2.どんな表情が好まれる?


男性は清潔感のある髪型にしておきましょう。そして、胸を張って、自信を持って撮影に臨んでください。

女性は口角を上げましょう。口を開いたり、笑い過ぎはNGです。少し微笑んでいるぐらいの表情がベストです。

 

 


3.誰に撮ってもらう?


プロは自然な笑顔をうまく引き出してくれます。最近では、お見合い写真コースなどもありますので、できるだけプロに撮ってもらいましょう。

どの店を選べばよいか分からない人は、写真館・フォトスタジオを紹介しています。よろしければご相談くださいね。

 


4.どんな服装が良い?


男性も女性も共通することは清潔感です。清潔感がでるものを選びましょう。

女性は、清潔感のあるスーツ、ワンピースが好まれます。白やうすいピンクなど明るい色の服を着ると顔写りも美しいです。

スカートやヒールをはき、女性らしさを出すようにしましょう。

年齢が上がってくると、体型に自信が無くなってくる人もいますが、体型を隠すような服を着るとだらしなく見えてしまいます。体型にあった服を着るようにしましょう。


5.こんな写真はNGです


派手な服装・メイクは避けましょう。顔が分かりにくい写真は、印象が薄くなるので、選んでもらえません。自信がなくても、顔はしっかりと映っているものにしましょう。

いつもより美しく綺麗に撮れている写真は良いですが、実物と違いすぎる写真はNGです。実物と違うという点では昔の写真もできるだけ避けましょう。2、3年に一度は撮り直しするようにしましょう。

 


6.まとめ


写真を撮られること、苦手と言う人は多いですね。でも、婚活で写真は何よりも大事です。ぜひ頑張っていい写真を撮りましょう。

また、会員さんについては、分からないことがあればどんどん相談してくださいね。

 

結婚相談所 ミラクルウエディング

マリッジアドバイザー 岡田淑永(おかだよしえ)

 

 

【保存版】お見合いミニ知識 ミラクルウエディングでお見合いをされる方に

日時決定

双方が会いたいということになれば、日時の希望を聞き、仲人が調整します。
週末でなければいけないということはありません。 平日でも夕方でも結構です。

場所

駅から近いホテルのティーラウンジで行われます。
大阪……大阪新阪急ホテル、ホテルグランヴィア大阪、ヒルトン大阪など
京都……新・都ホテル、ホテルグランヴィア京都など 

お見合いの所要時間

ティーラウンジでお茶を飲みながら、約1時間程度になります。
意気投合すれば、その後のデートをしてください。

お見合いのお茶代

男性の負担になります。

立ち合いについて

仲人が双方のご紹介をします。その後は、お二人でお過ごしください。

付き添いついて

お見合いの付き添いは、ありません。
親御さんの付き添いもご遠慮ください。

服装について

男性……基本はスーツです。
暑い季節には、クールビズスタイルもOKです。

女性……優しい色のワンピースやスーツにしましょう。清楚・上品な雰囲気が人気です。

 

お見合いの返事

翌日の午前中までに、仲人に連絡をください。

⇒もう一度会いたい場合

「もう一度会いたい」とお返事であれば、お互いの連絡先の交換をします。

⇒お断りしたい場合

お断りについては、 仲人からします。「お見合いをすると、断りにくい」ということはありません。 もう会いたくないのであれば、断ってください。

たくさん出会えるよう、お見合い料はいただいておりません。
結婚相手に出会えるまで、何度でもお見合いしてください。

 

お見合いについて、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

婚活無料相談も受け付けています。お気軽にどうぞ。

結婚相談所 ミラクルウエディング 岡田淑永

電話番号 090-3824-4886